2009年05月06日

ドリカムと松任谷由実の新作


3月に発売されたドリカムの新作は「DO YOU DREAMS COME TRUE?」 4月に発売された松任谷由実の新作は「そしてもう一度夢るだろう」

偶然だとは思いますが、松任谷由実のドリカムへの再挑戦状のようにも思えます。たぶん偶然です。(笑)

89年にドリカムがデビューしたときの衝撃はJ-POP史上に永遠に記憶されるでしょう。

それまで松任谷由実の描く感傷的な恋愛世界を提案されて、「恋愛ってこんなに寂しいものなの?」と疑問符を出しながらも、リスナーは仕方がなく聴いていたわけですが、そこへ突然「恋愛って色々あるけど、こんなに楽しい!」と宣言したドリカム/吉田美和は偉大です。

歴史的には、松任谷由実が80年代の人で、吉田美和は90年代の人ですけれども、吉田美和のフォロワーは現在の絢香や青山テルマの世代にまで広がっています。

で、松任谷由実の新作ですが、荒井由美時代を再現するような曲や、タンゴ風の曲などで新境地を開いているようです。これなら、古いファンにはウケがよいでしょう。

ドリカムのほうも、デビュー20周年を迎えて捨て曲なしのスンバラシイ出来映え。
停滞しまくりのCD市場を活性化してくれることを願います。
posted by さなやん at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。